よもやま日記書いてます。
reiko3.exblog.jp
ブログトップ
薬疹
6月22日(金)

ずっと寝て寝て過ごしていました。

普段行かない病院にも行き、
普段飲まない薬もしっかり飲み、
やっと喉の腫れも引いたかな~と思った先週金曜日。

また熱が出て喉が腫れ、
今回は38度後半、39度の熱だったものでシンド過ぎて病院に行けず、
日曜日、少し熱が下がったところで日曜診療所に行きました。
この日朝、全身に赤い発疹が出ていたので「溶連菌感染症」だろうと思って出かけました。
先生もその可能性もあるがここではすぐに検査結果が出ないし薬疹の可能性も有るので
大きな病院へ行ってくださいと、紹介状を書いてくださいました。

紹介状を持って大きな病院の急患へ行きました。
検査を受けましたが溶連菌は出ませんでした。
でも症状は溶連菌。
とっても若い先生は「うーん、うーん、ううーん」と長く唸って
「私は専門ではないので、明日内科の先生に診てもらってください」と言いました。
「・・・」
ゲホゲホいいながら頑張って待ってしゃべった3時間。5440円。あんまりだわ⤵⤵⤵
薬疹の可能性があるということで薬は何も出ません。
残り少ない私の体力と抗生物質から生き延びているはずの私の頑張り菌で乗り切るしかありません。

翌月曜日、熱は微熱くらいにまで下がっていました。
赤く盛り上がって熱を持って痒さを誘う湿疹は大きく全身に広がっています。
内科の先生は、何度も診て経験があるようでした。
「薬疹ですね~。」

4、5年くらい前から食べられなくなった果物が増え、明らかに体質が変わってきた感じがします。
これからは薬にも要注意です。
今はまだどの薬に反応しているかわからないので体調が戻ったら検査です。
数日たって影響が出る場合もあるそうなのです。
一度反応すると2回目は更にひどいものになるそうで、
今回の様子は重度らしく、次回は命の危険有りです。
こわいこわい!

喉の腫れは続いていたけれどもちろん薬は飲めないし、
痒みを抑えるための軽いお薬だけもらいました。

この病院、大きすぎて何度行っても迷子になります。
検査に行ってはウロウロ。
お昼を食べに行ってはウロウロ。
何か買って帰ろうと売店に行こうとしてはウロウロ。
ここの病院の中で3500歩も歩いています。
病人なのに(-_-;)
b0075917_14144799.jpg

家では一日痒みとの闘いです。
寝て寝て一日のほとんどをうつらうつらしながら寝続ける毎日でした。

今日はずいぶん頭もシャンとしているような気がします。
痒みも少し収まってきたような気がします。
ありがたい。
発疹が消えるのに2週間かかるそうです。
見苦しいですが、こういった発疹が出たら薬疹も疑ってみてください。
b0075917_14145515.jpg




[PR]
by 3reiko3 | 2018-06-22 14:22 | 出来事 | Comments(0)